チアシードダイエットガイド

MENU

チアシードの人気と使用方法

ダイエットに効果があると話題になっている「チアシード」。メディアなどで取り上げられると瞬く間に女性の間で広がっていきました。しかし、今更「それって何?」と聞けない人も中にはいるかもしれません。

 

そこで、チアシードは何か、どのような効果が期待できるのか、どのように摂取すればいいのかを順を追って説明していきましょう。

 

チアシードダイエットガイド|効果的な食べ方とは?人気チアシードBEST3!

チアシードとは何?

チアシードダイエットガイド|効果的な食べ方とは?人気チアシードBEST3!

チアシードとは、シソ科サルビア属ミントの一種であり、主な原産国はメキシコや南米と言われています。ミントの一種と言っても植物ではなく、果実の種のことを指しているのです。チアはマヤの言葉で力を意味しており、シードは種を指す為、力のある種と呼ばれ、スーパーフードとして注目されています。見た目は2mmほどの粒で、黒ゴマのような形状をしています。

 

味も香りもなく、何にでも使用することが可能です。また、食物繊維やαリノレン酸、アミノ酸など豊富に含まれていることから、栄養の宝庫とも言えるでしょう。しかも、水で浸透させると、8倍〜10倍もの大きさになり、ジェル状になります。その為、少量を摂取するだけで満腹感を得ることができるので、ダイエットにも適していると言われています。

 

どのような効果が期待できる?

 

栄養の宝庫でもあるチアシードには、注目してもらいたい成分がたくさんあります。それぞれを詳しく解説していきましょう。

 

・オメガ3

 

オメガ3というのは不飽和脂肪酸の一種であり、食事からでしか摂取ができない必須脂肪酸の一つです。えごま油や亜麻仁油などに多く含まれているのですが、実はチアシードにも豊富に含まれているのです。オメガ3とは別名αリノレン酸のことを指すのですが、これが健康や美容に効くと話題になっています。

 

(効能)
  1. 認知症やアルツハイマーの予防や改善
  2. アレルギーの症状を緩和
  3. 生活習慣病の予防と改善
  4. うつ病の予防や改善
  5. 学習能力や記憶力アップに役立つ
  6. アンチエイジング
  7. 美肌

 

オメガ3を摂取することで、体の老化を防ぎ、アンチエイジングに作用してくれるということがわかっています。厚生労働省が推奨している1日の摂取量は男性が2.1〜2.4g、女性が1.8〜2.1gと言われているのですが、これは大匙1杯程度に2.14gも含まれているので、大匙1杯を摂取するだけで1日量をクリアすることができます。

 

・必須アミノ酸が豊富

必須アミノ酸というのは人間の体内で作り出せる20種類の中で、体内で合成することができない栄養分のことを言います。食事などからしか摂取できないアミノ酸(9種類)を必須アミノ酸と言うのです。この必須アミノ酸は、生活習慣病の予防やアンチエイジング、ダイエットなどに活用され、健康や美容に良い影響があると期待されています。

 

この食材には、その必須アミノ酸の9種類のうち、8種類も含まれているのです。飽和脂肪酸が多く含まれている動物性食品はカロリーが高いのが難点でしたが、この食材は植物性なのでカロリーを気にする必要もありません。植物性の食材で、ここまで必須アミノ酸が含まれているものはほとんどない為、優秀であると言わざるを得ないのです。

 

・2種類の食物繊維

食物繊維には2種類あると言われ、水溶性と不溶性に分けられています。通常どちらかであることが多いのですが、この食材にはこの2種類の食物繊維がバランスよく含まれているのです。水溶性には、コレステロールの改善や血糖値の改善、糖尿病や心筋梗塞などの予防に役立ってくれます。

 

不溶性は、便秘解消に役立ってくれたり、高血圧の予防や改善が期待されているのです。これらのすべてがこの食材1つで可能になるというのですから驚きですよね。

 

この食材を水に浸透させると8倍〜10倍程度の大きさに膨らむと言いましたが、この成分はこんにゃくなどと同じでグルコマンナンという食物繊維なのです。少しの量でも満腹感が得られますし、栄養価が高い為、ダイエットにも良いとされています。

 

これらの栄養素だけではなく、カルシウムやマグネシウムなども豊富に含まれていますし、不足しがちな栄養素もたくさん含まれているのです。

 

食事に取り入れる方法とは

 

この食材は無味無臭なので、どんな食材とも相性が良いとされています。食感は、キウイの種のようです。パンやクッキーなどにそのまま入れて焼いたり、サラダやご飯の上に直接振りかけて食べても良いでしょう。

 

おすすめは、ヨーグルトの上に振りかけて食べるのが美味しいですよ。また、水に浸けることでジェルのような状態に膨らみ、タピオカのような食感になります。その為、牛乳やココナッツミルク、ミルクティーなどに入れて飲むのもおすすめ。

 

この食材のメリットの一つは、少量で満腹感を得ることができるところにありますから、水分を含ませて摂取するという方法がダイエットには良さそうです。中には、ペットボトルに直接入れて飲んでいるという人もいるようです。どんな食べ方をしても問題はありませんので、自分に合った形を探してみましょう。ただし、過剰摂取にならないように注意してください。

 

購入する時のポイント

 

この食材はどこでも買えるというものではありません。最近ではドラッグストアなどでも販売されていますが、まだ主流にはなっていないようです。その為、ネットショッピングで購入するのがおすすめです。

 

ネットストアでは様々な商品がありますし、価格や量なども幅広く扱っていますので、自分の必要量を選びましょう。選び方のポイントとしては、あまりに安すぎないものを選ぶことです。

 

最近はこの食材の人気に便乗し、粗悪な商品が出回っていることも多く、価格は安いけれど品質性に問題があるものがあったり、海外産で作られているものなので残留農薬の検査をクリアできていないという商品もあります。安全性を考慮するのであれば、有機栽培の商品を選ぶようにしてください。多少価格は上がってしまいますが、安心を買うことができます。

 

また、この食材には種類があり、ホワイトタイプとブラウンタイプがあります。栄養成分が高いのがホワイトと言われています。ブラウンタイプのものでも栄養価が高いことは同じですが、より高いものが欲しいという人はホワイトタイプがおすすめです。

 

 

人気チアシードBEST3 

海外のスーパーモデルやセレブ達の間で愛用されるようになり、日本でも芸能人やモデル達を中心に広まった注目のスーパーフードが「Chiaseed(チアシード)」です。

 

ここでは、Chiaseedの中で人気の商品BEST3をご紹介します。

 

1位【WhiteChiaseed】

 

WhiteChiaseedは、大手通販サイトの「健康サプリランキング」・「ハーグランキング」・「チア シードランキング」の3部門で、第1位を獲得したことのある人気商品です。

 

チア シードとは、「チア」と呼ばれるシソ科のハーブの一種から採れる種子のことで、チアとはマヤの言葉で「チカラ」を意味しており、まさにチア シードは「パワーある種子」ということになります。

 

チア シードには、食物繊維やオメガ3脂肪酸であるα-リノレン酸、アミノ酸などを豊富に含んでいます。更にこの種を水に浸すことで種自体がジェル状になって膨らむ性質があります。

 

これは食物繊維の一種でこんにゃくに多く含まれる「グルコマンナン」を豊富に含んでいるためです。そのため少量でも満腹感を得られ、更に栄養価も高いため美容や健康、ダイエット効果が期待できます。

 

このチア シードにはブラックとホワイトの2種類があり、ホワイトの方がより栄養価が高く、低カロリーで少量でも満腹感が得られると海外セレブ達にも人気です。

 

ブラックとホワイトにおいて、12gあたりに含まれる5つつの栄養素の含有量とエネルギーを比較した結果があります。

 

●ブラックチア シード

 

オメガ3脂肪酸:2.14g、タンパク質:2.2g、食物繊維3.6g、マグネシウム40mg、鉄0.77mg、エネルギー58kcal

 

●ホワイトチア シード

 

オメガ3脂肪酸:2.19g、タンパク質:2.6g、食物繊維3.9g、マグネシウム36mg、鉄0.79mg、エネルギー51kcal

 

このように、ホワイトはブラックよりも低カロリーでありながら、ほとんどの栄養素がブラックよりも多く含まれています。更に、ホワイトはより多くの食物繊維を含んでいるため、水による膨張率はブラックの約8倍〜10倍よりも高い、約10倍〜14倍となっています。従って、より少ない量でもしっかりと満腹感を得られるわけです。

 

この商品は、より栄養価の高いホワイトチア シードのみを使用し、徹底した品質管理のもと商品化しています。従って、一般的なチア シードで検出されやすいカビは一切検出されることはなく、安心して使うことができます。

 

栄養価が高く貴重な商品であるため価格が心配になりますが、メーカーでは現地の生産農家と直接買い付けを行うことで大量購入ができ、更に輸送コストでも仲介業者を経由しない独自輸送システムでコストを削減しています。また、大量仕入れをすることで検査代や梱包費用もカットできるうえ、卸売りも通さず直接お客様にお届けしているので、中間マージンも削減できます。

 

こうした徹底的なコスト削減によって、より良いものをリーズナブルな価格で提供しています。

 

チアシードダイエットガイド|効果的な食べ方とは?人気チアシードBEST3!チアシードダイエットガイド|効果的な食べ方とは?人気チアシードBEST3!


 

2位【奇跡のスーパーフードチアシード】

 

奇跡のスーパーフードチアシードは、大手通販サイトの健康食品新着ランキングで第1位を獲得した、今売れている健康食品です。

 

チア シードには、オメガ3脂肪酸・食物繊維・マグネシウム・鉄分・カルシウムなどが豊富に含まれています

 

  • オメガ3脂肪酸:美容効果が高く、含有量はサーモンの約8倍
  • 食物繊維:便秘改善効果が高く、含有量は玄米の約8倍
  • マグネシウム:血糖値を整える効果があり、含有量はブロッコリーの約15倍
  • 鉄分:貧血防止効果があり、含有量はほうれん草の約3倍
  • カルシウム:骨の強化・生理機能を整える効果があり、含有量は牛乳の約6倍

 

ゴマのような小さな種子に、これだけの栄養成分が凝縮されています。

 

チア シード自体には味が無いので、様々な食べ方ができるのも人気の理由です。例えば、ゴマのようにサラダにふりかけて食べたり、水に含ませてからヨーグルトやゼリー、ジュースに混ぜてデザートとして食べても美味しいです。毎日いろいろな食べ方をすることで飽きずに多くの栄養素が摂取でき、健康的に痩せることができます。 

 

この商品は、安心で安全なチア シードをお客様にお届けするため、その品質と製品管理を徹底しています。例えば、残留農薬試験と蒸気殺菌による菌数管理を行っているため、粗悪な商品にありがちなサルモネラ菌による食中毒などを起こすことが無く、安心安全にいただくことができます。

 

更に、こうした徹底管理を行うことで賞味期限は2年前後ととても長く、その期間中いつでも安全なチア シードがいただけます。

 

チアシードダイエットガイド|効果的な食べ方とは?人気チアシードBEST3!チアシードダイエットガイド|効果的な食べ方とは?人気チアシードBEST3!


 

3位【健康大陸チアシード】

 

健康大陸チアシードは、食物繊維やアミノ酸、オメガ3脂肪酸、ミネラルなど、人間が健やかに生活するために必要不可欠な栄養素を豊富に含んだチア シードのみを製品にしています。

 

チア シードは南米グアテマラが原産の植物で、先コロンブス時代のアステカ帝国では既に栽培されていたことが、16世紀の絵文書で分かっています。この当時の主要作物はトウモロコシであり、チア シードもその重要作物と同じくらい貴重な栄養源となっていました。

 

食物からしか摂取できないオメガ3脂肪酸が豊富で、α-リノレン酸はその小さな種子の中に約20%も含まれています。

 

必須脂肪酸にはオメガ3とオメガ6があり、オメガ6に含まれるリノール酸は過剰摂取すると健康に影響を与えるとされています。オメガ3とオメガ6の理想的な摂取バランスとしては、オメガ3:オメガ6=1:3〜4とされています。また、厚生労働省ではオメガ3の1日における必要摂取量は2g以上としています。

 

この商品は1袋200g入りで、1日大さじ1杯(約10g)を目安に推奨しています。10gだと少ないのでは?と思いがちですが、それだけ1粒に含まれる栄養素が豊富であるという証拠であり、さらに食物繊維によってふやかすことで約10倍にも膨らむため、それだけで食べても十分満腹感を得ることができダイエットにも最適です。

 

メーカーでは進化系のチア シードも販売しており、チア シードを焙煎させた香ばしい風味を持った商品もあり、炒りゴマのような感覚で食べることができるとこちらも人気です。

 

チアシードダイエットガイド|効果的な食べ方とは?人気チアシードBEST3!チアシードダイエットガイド|効果的な食べ方とは?人気チアシードBEST3!