チアシードとはどんな栄養素を含んでいるのでしょう

MENU

チアシードとはどんな栄養素を含んでいるのでしょう

チアシードとはどんな栄養素を含んでいるのでしょう

チアシードは、アメリカでハリウッドセレブが愛用していることで、日本でも話題になりました。美容や健康に敏感な女性たちの間で、とても人気の高いスーパーフードです。シソ科ミント系サルビアの植物で、原産国としてはメキシコなど中南米が中心で、今は主にアルゼンチン、エクアドル、グアテマラなどで栽培されています。南米ではとても一般的な食べ物だそうです。

 

ところで、「シード」といと英語では種を意味する言葉ですよね。チアシードとは、何かの種なのでしょうか。チアという言葉はナワ語で「油性」を意味する言葉が由来です。良質な脂質が多く含まれているために、この名前が付いたといわれています。

 

また、チアという言葉はマヤの言葉では「力」を意味するのだそうです。日本語で言えば、「力の種」となり、その名前のとおりに、栄養価に豊富な超スーパーフードなのです。

 

見た目には、直径が2ミリくらいのゴマよりも更に少し小さい種ですが、とにかくすごい栄養価に富んだ食品です。そのまま食べても無味無臭で、ゴマの様なプチプチとした食感です。また、8倍〜10倍の水を含ませることで、ふくらんでジェル状になるので少しの量でも満腹感が感じられる点でも注目されています。

 

しかも、アメリカのFDAで栄養補助食品として認められているくらい栄養が豊富な食品です。現代日本人に不足している栄養素を多く含んでいるので、必要な栄養素が摂取できているか不安な忙しい人達にもぴったりです。

 

それでは、その栄養価の詳細とはどんなものなのでしょうか。さすがスパーフードというだけに、驚くほど豊富な栄養価です。

 

オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)や食物繊維、必須アミノ酸を含むタンパク質やカルシウム、カリウム、鉄、亜鉛等のミネラル、ビタミンB群も豊富に含まれています。さらに、女性には嬉しい鉄分やカルシウムも摂取できます。

 

他の食品と単純に比較しますと、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)はくるみの2倍、イワシの8倍程です。カルシウムは牛乳の6倍も含まれています。鉄分はほうれん草の3倍、マグネシウムはブロッコリーの15倍など、とても栄養価の高い食品であることに驚きます。

 

そして、健康にいいといわれて評判になっているエゴマよりも、更にオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)の含有量が多いのです。オメガ3脂肪酸(α−リノレン酸)を20%以上含み、大さじ1(12g中)で2.14gも含まれているそうです。

 

大さじ1強で1日の推奨摂取量がクリアできてしまうのです。体内で合成できない8種類もの必須アミノ酸には、成人病予防やアンチエイジング、ダイエットなど体を健康に保つのに重要な役割を果たします。

 

植物性のタンパク質としてとても優れた食品です。更に食物繊維も、水溶性と不溶性の2種類の食物繊維をバランス良く含んでいます。水溶性食物繊維は、コレステロールの改善、血糖値改善、糖尿病予防や改善、心筋梗塞予防などを期待できます。

 

不溶性の食物繊維には、便秘予防や改善、痔の予防や改善、高血圧の予防や改善など血糖値改善にも期待されています。チアシードは12g中に、食物繊維を4.1g含んでいます。玄米の0.5g、大豆の2.2gに勝る豊富さです。繊維が豊富でも、食べやすいところが長所でもあります。

 

チアシードの効果的な摂り方

 

食べ過ぎると、良くないのではないかと心配される方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、自然の食材なので副作用があるわけではないのですが、あまり大量に摂取すると、お腹がゆるくなる可能性があります。

 

あまり食べ過ぎず、適量を心掛けましょう。また、乾燥したままま食べると胃が荒れることもありますので注意してください。また、水分が不足すると腸の水分を吸収してしまい、逆に便秘になることもあるそうです。

 

効果的に取り入れるには、摂取する時に、たっぷりの水分を一緒にとることが大事です。食べる時には、水に浸すと効果が高くなります。10分浸せば十分効果ですが、30分〜1時間くらい浸した方が、食べやすくなります。

 

10分くらいで透明のゼリーのような状態になるので、そのまま膨らませてプルプルしてくるまで浸します。このゼリー状のものは、「グルコマンナン」といって、コンニャクと同じ食物繊維なのです。この食物繊維が、食欲を抑えて糖やコレストロールの吸収を抑えてくれる効果があるといわれています。

 

乾いたまま食べても、この効果は得られません。ちなみに、お湯でふやかしてはいけません。100℃以上の熱が加わると栄養効果が壊れてしまうからです。なので、炒め物や揚げ物には向きません。いずれにしろ、安全に簡単に、しかも手軽に多様な栄養素を摂取できるので、素晴らしい食品です。

 

忙しい日常の中で食生活はおろそかになりがちです。それでも、豊富な栄養素を摂取することはとても重要です。このスーパーフードを、毎日の食生活に取り入れることで、健康で美しく過ごすことができれば素晴らしいです。

関連ページ

チアシードのおすすめの食べ方
ハリウッドセレブなどの愛用で注目度が高まっているチアシード、このスーパーフードのおすすめの食べ方についてわかりやすく解説していきます。
スーパーフード「チアシード」の健康・ダイエット効果
いろいろな面で良い効果がアルと言われているスーパーフード、チアシード!この注目の食品の健康効果・ダイエット効果など様々な効果について解説しています。
チアシードのおすすめの食べ方とは
スーパーフードのポテンシャルを思いっきり発揮できる活用法ってある?ここではチアシードのチアシードのおすすめの食べ方について解説しています。
チアシードは、スムージーで飲みやすくしましょう。
話題のスーパーフードだけど、小さいだけにあまり食べたという実感が足りない…そんな方におすすめ!摂取した、という手応えをしっかり味わえるスムージーによってチアシードを飲みやすくする方法を解説しています。
栄養豊富なチアシードはどのくらいの量を摂ればいい?
奇跡のスーパーフードと言われるほど、栄養豊富と言われるチアシードだけど、気になるのがその大きさ…どのくらいの量を摂れば効果が期待できるのか、わかりやすく解説しています。