チアシードは、スムージーで飲みやすくしましょう。

MENU

チアシードは、スムージーで飲みやすくしましょう。

チアシードは、スムージーで飲みやすくしましょう。

「チア」はマヤの言葉で「強さ」を意味します。マヤやアステカなどの先住民族も栽培していた果実の実です。チアシードとは、この「強さ」を意味する果実の種のことなのです。

 

このチアの種には、豊富なアミノ酸やミネラル、ビタミンやαリノレン酸など人の健康の為に重要な栄養素を豊富に含まれています。更に、食物繊維も豊富に含んでいるので、手軽に満腹感を得ることもできるのです。

 

最近では、コンビニでも様々な商品を購入できます。コレステロールやグルテンも含まないのでダイエットにも効果的であり、人間の健康維持に必要な栄養価を摂取できるありがたい食材です。チアの種には、黒いものと白いものとがあって、白いものの方が栄養価が豊富なのです。

 

チアの種が注目されている理由としては、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれていることも挙げられます。オメガ3脂肪酸とは、体を作るのにかかせない必須脂肪酸です。しかしながら、普段の食事で摂取することが難しく、現代人には特に不足している栄養素なのです。

 

動脈硬化や高血圧、心臓疾患の予防にも役立つのではないかといわれている栄養素です。更には、コレステロールを下げたり、中性脂肪を下げるのにも良いのではないかといわれています。

 

その他にも、花粉症やアトピー性皮膚炎などアレルギー症状の緩和にも役立つのではないかともいわれています。また、オメガ3脂肪酸は、代謝を促し体脂肪を落ちやすくしてくれたりもするのです。

 

重要な栄養素を多く含むチアシード

 

しかも、チアシードには、必須アミノ酸9種類のうち、8種類までもが含まれます。必須アミノ酸は、体内で作ることができないアミノ酸です。

 

全部で9種類あり、1種類でも不足してしまうと体内の細胞の形成に支障をきたします。必須アミノ酸はダイエットや、アンチエイジング、成人病予防にも良いのではないかといわれています。植物性にも関わらず、筋肉を作るのに欠かせないタンパク質も豊富で、タンパク源としてとても強力なのです。

 

また、チアの種は、ゴマ位の大きさですが、固い皮に包まれていて、この皮には食物繊維やビタミン、ミネラルとして、亜鉛、カリウム、カルシウム、鉄、ナトリウム、マグネシウム、リンなどの栄養素が豊富に含まれています。

 

チアの種には食物繊維も含まれていますが、実は食物繊維には2種類あり、水溶性食物繊維には粘性が高く、保水性が高いという特徴があります。糖分の吸収速度をゆるやかにしてくれるので、食後の血糖値が急激に上昇するのを抑えてくれます。

 

脂肪の吸収を抑えたり、血中コレステロール値を減少させる働きも期待できます。一方で、不溶性食物繊維は、水に溶けにくい繊維質であり、水分を保持することで便のかさを増やして排便を促す作用もあります。また腸内の有害物質を体外へと排出させる働きを持っているとも言われます。

 

チアの種には、この2つの食物繊維が何と両方とも含まれているのです。最近では、ダイエットの為にスムージーを飲む人もかなり一般的になってきました。

 

手間もかからずおいしくて、身体に必要な栄養素が取れることで人気ですが、飲むだけでは、食事を摂った感じがしなくて不満足という意見もあります。でも、チアの種を混ぜることでもっと満足感のある飲み物になるのです。

 

実はチアの種は水に浸しておくと10倍に膨張します。しかも表面の食物繊維が水を吸うことで、トロッとしたゼリー状になります。このジェル状の成分は、こんにゃくに含まれるグルコマンナンという食物繊維で、便秘解消にもとても効果的なのです。もちろん、便秘解消はダイエットにも効果的です。しかも、腹もちが良いので、ダイエット中にも空腹感を緩和してくれます。

 

飲みやすく続けやすいチアシードのスムージー

 

また、プルプチした食感なのでスムージーに噛みごたえを加えることができます。満足感も増え、食感の変化があることで、毎日継続して飲むことができやすくなります

 

摂取する上で、重要なことは、1日の摂取量を守ることです。1日の摂取基準量は10gということで、大さじ1杯程度なのですが、高カロリーなのでこれ以上は摂取する必要はありません。

 

少量でも、水につけると何倍にも膨らむので安心してください。そして、水につける時間は10分間という点も守ってください。乾燥したままで食べては、胃の中の水分を大量に奪うので、便秘になってしまいます。

 

10分程度置くと、約10倍に膨らんで周りに透明なゼリー状のものができます。これが食物繊維のグルコナンマンなのです。これが、糖やコレステロールの吸収抑制にも効果があるのではないかといわれています。

 

また、つける水の温度は40℃未満にすることを忘れずに。これ以上の温度では、健康・美容成分のある栄養素が高温で壊れてしまうからです。栄養素をそのまま摂取するためにも、チアの種を戻す水は必ず40℃未満のものにしましょう。

 

忙しい朝にも、水に戻したチアシードをスムージーに混ぜるだけなので、簡単に朝の準備ができてしまいます。便利なのに豊富な栄養価で、健康な毎日にも役立つなんてとても嬉しい食材です。

 

しかも、ダイエットを助けてくれる味方としても役割を果たしてくれるのです。皆さんも美容と健康のために、上手に取り入れてみてください。

関連ページ

チアシードのおすすめの食べ方
ハリウッドセレブなどの愛用で注目度が高まっているチアシード、このスーパーフードのおすすめの食べ方についてわかりやすく解説していきます。
スーパーフード「チアシード」の健康・ダイエット効果
いろいろな面で良い効果がアルと言われているスーパーフード、チアシード!この注目の食品の健康効果・ダイエット効果など様々な効果について解説しています。
チアシードとはどんな栄養素を含んでいるのでしょう
スタイルが良く美しい、海外セレブが愛用していることで注目が集まっているチアシード、このスーパーフードに含まれる栄養素にはどんなものがあるのか、わかりやすく解説しています。
チアシードのおすすめの食べ方とは
スーパーフードのポテンシャルを思いっきり発揮できる活用法ってある?ここではチアシードのチアシードのおすすめの食べ方について解説しています。
栄養豊富なチアシードはどのくらいの量を摂ればいい?
奇跡のスーパーフードと言われるほど、栄養豊富と言われるチアシードだけど、気になるのがその大きさ…どのくらいの量を摂れば効果が期待できるのか、わかりやすく解説しています。