アレルギーの症状を緩和する食品

MENU

アレルギーの症状を緩和する食品

アレルギーの症状を緩和する食品

アレルギー持ちの多くなった現代においても、最も多いであろう種類は花粉症でしょう。春の暖かい陽気は心もわくわくとするものですが、同時に勢いよくスギ花粉も参上します。

 

桜の花や菜の花に心もポカポカしている場合ではなくなり、くしゃみに鼻に目のかゆみと、次々に症状が出てくるのですから、楽しだけでは済まないのが最近の春のシーズンです。

 

しかも近年では貼るだけではなく、秋にも花粉が飛びますので、季節の変わり目の本来は過ごしやすい時期に、かゆみやくしゃみと戦う日本人は増加をしています。

 

現代の日本での花粉症にかかる率というのは数字的にも高くなっていて、日本人の25%もの人は花粉症に悩まされているという数字も出て来ています。

 

花粉症は症状が出ない人には出ないのですが、一旦花粉の症状が出てしまうと、そこからの完治というのは簡単ではありません。しかし辛い症状の緩和をすることは無理ではありませんし、体内の免疫を高めていくことを、大きな目標とするべきでしょう。

 

改善をしていくにあたり、すぐに脳裏に閃くのは病院という場所かもしれません。しかし花粉症というのは病院での治療では、症状を医薬品で抑えることしかできません。

 

根本からの改善を目指すのであれば、医薬品に頼るよりも、食品を見直すことが実はとても重要になります。これまでの日本では病気になると、病院でお医者さんが治してくれるものだという意識がありました。

 

現代は昔のような情報のない時代を通り越して、あらゆる情報の宝庫の中で日本人も生きています。多過ぎる無駄な情報はノイズとなることもありますが、本当に真実の情報もあります。

 

その中で真実の情報を掴むのは容易ではないにしても、それでも情報量があまりにも少ないよりはましです。情報のなかった時代の日本人はあまりにも無邪気であり、病気はお医者さんが治してくれるという幻想を、かたくなに信じていた時代もあったのです。

 

しかし現代の日本にあって病院とお医者さんが、すべての病気を治してくれると考える人は少ないです。むしろ本を読み学びを忘れない人は、病院もお医者さんも病気を治せないことを知っています。

 

彼らができるのは西洋医学を用いて、痛みを抑えて疾患を遅らせているだけであり、病気を治すこととは異なるのです。人間には体内に自らを治そうという機能が備わっていますので、人間は誰もが100人の名医を体内に持っているのです。

 

外的な負傷などは病院を頼りにすることもありますが、花粉症などの問題は抑えるのではなく、自らの食生活を変えていくことで、だいぶ楽になる期待を持つことができます。

 

食生活を見直す

 

なぜ人間は健康を害するのか、なぜ不調をもたらし老化が進むのか、そこをよく考えてみるとひとつのアンサーが出てきます。無論様々な見解はあるにしても、一つ言えることは、人間が健康を失い要素のひとつは、普段の食生活にあるという結論です。

 

このことは近年の医療の世界でももはや、認めざる得ない現象であり、人間は何をどれほど食べるかで、健康の状態は大きく変わることになります。その昔まだ日本にそれほど食材や調味料がなかった時代、白い砂糖は高級品であり、体に良い食べ物だと信じられてきました。

 

現代の日本でそれを認めることは難しくなってきており、精白した白い砂糖には全く栄養はなく、残るのはカロリーと健康を害するものだけだということが分かっています。

 

そして現代人は既に子供の頃から、あらゆる体に良くない食べ物をたくさん食べてきています。砂糖に食品添加物、加工をされた食材に電子レンジで加熱して食べられる商品、調味料やハムやソーセージには化学薬品で溢れています。スナック菓子やチョコレートにケーキ、ビスケットにアイスクリームなど、好きな人はとても多いですが、いずれにも健康を害する要素ばかりが備わっていますので、健康を乱すことになるのは当然なのです。

 

日本人の昔からの食生活というのは、実にシンプルで感謝にあふれたものでした。玄米に味噌汁、漬物にその時期の畑で収穫した煮物、焼きさかななどを、無駄にすることなく頂いていた時代、今のような花粉症やアレルギーなどはまずないことだったのです。

 

質素ではありますが、無駄な化学調味料や白い砂糖を使うことはなく、玄米には栄養が削ぎ取られていないので、栄養素をしっかりといただくことができたのです。

 

現代のようなかゆみやくしゃみなどの症状を改善するとしたら、これまでに現代人の食生活を大きく見直すことです。まず白い砂糖はやめて、白米は玄米に切り替えてみることです。洋食などの味わいは大好きな日本人が多いですが、和食をメインとする方が健康には良いものです。

 

栄養が足りずに高カロリー食と添加物の多い食事であったことを見直して、たっぷりの酵素とビタミンを食事で食べましょう。旬の野菜には実に多くの、ビタミンと酵素が含まれていますし、食物繊維の多い海藻類も食事に入れましょう。

 

関連ページ

ダイエットを成功させる食事と補助
太った…痩せた、などなど体型の変化には普段から口にする食べ物の影響って大きいですよね?ここではダイエットの成功を左右する食事と補助食品などについて解説してきます。
食品を食べることで得られる美容効果
美は健康でなければ実現出来ない、それだけに普段から食べる食品はとても重要なものです。ここでは、食品を食べることで得られる美容効果についてわかりやすく解説していきます。
健康と栄養と補助として役立つサプリ
栄養素は食品から取るのが理想ですが、食事だけでは十分に摂取できないものもあります。ここでは、健康と栄養と補助として役立つサプリについて解説しています。
モデルの美しさの秘密と食事とサプリ
細くてしなやか、そして美しい…そんな羨ましい限りの容姿をしているモデル、そんなあこがれのモデルの美しさの秘密と食事・サプリについて解説しています。
生活習慣病を予防できるサプリを紹介
バランスのよくない食事、不規則な睡眠など、ライフスタイルの乱れは生活習慣病を引き起こすことも。その生活習慣病の予防のために、効果が期待できるサプリを紹介しています。