生活習慣病を予防できるサプリを紹介

MENU

生活習慣病を予防できるサプリを紹介

生活習慣病を予防できるサプリを紹介

生活習慣病は食生活を改善して予防するのが基本ですが、サプリも併用するとより効果的です。黒酢や青汁、DHA・EPA、ナットウキナーゼ、乳酸菌などは特におすすめで、価格もリーズナブルで続けやすいです。

 

無理なく続けるためには高すぎるものを避けて、長期的に飲むことを考えて費用を決めるべきでしょう。

 

健康食品という性質上、飲んですぐに実感できるものは少ないですが、3〜6ヶ月も飲用すれば体調変化を感じられる方が多いです。

 

目安量を守って毎日コツコツと飲むことが大切であり、一度に大量摂取するのは避けてください。副作用はありませんが特定の成分だけを多く摂ることは、栄養バランスを崩してしまう要因となります。

 

目安量より少し多く飲むくらいなら問題ありませんが、2倍・3倍摂取などは避けるべきでしょう。黒酢は血液サラサラ食品として効果的で、1日15ml程度を飲むだけで脂質異常症や糖尿病を予防できます。

 

血液がドロドロになると全身に栄養・酸素がうまく循環しなくなり、疲れやすさ・息切れ・冷え性などを招くことがあります。動脈硬化も血流ドロドロから始まることが多いため、毎日黒酢を飲んで血液をサラサラにしていきましょう。

 

黒酢には豊富なアミノ酸も含まれているので、カロリーがうまく燃焼しない方にもおすすめです。カロリーの燃焼力低下は体脂肪・血中脂質を溜め込んでしまうので注意してください。黒酢はカロリーのエネルギー変換率を高めてくれるので、飲用することで空腹感を覚えやすくなります。

 

慢性的に陥りがちな野菜不足を解消しよう

 

以前よりお腹がすくようになったと感じたら、黒酢が代謝機能を促進してくれている証拠です。青汁は野菜不足を解消できる健康食品で、大麦若葉やケール、明日葉などの高栄養素材を手軽に摂取できます。

 

野菜は1日350gの摂取が好ましいですが、欠乏している方は青汁で補うとよいでしょう。天然由来のミネラルとビタミンも含まれており、栄養バランスの乱れを解消してくれます。

 

現代人は食の欧米化によって野菜が不足しているため、それに伴う食物繊維不足によって便秘になりやすいのです。便秘解消のためにも多くの野菜を食べる必要があり、青汁は野菜ジュースにはあまり含まれない青野菜を摂ることができます。

 

酵素飲料も多くの野菜が使用されており、代謝酵素を補給できるメリットがあります。酵素不足は肥満の原因となるので、酵素飲料で補給していきましょう。

 

代謝酵素を摂取すれば代謝・免疫ともに高まりますし、お腹の調子を整えてくれます。食べたものがうまく消化されないと身体に溜まってしまうので、代謝力を上げて燃焼させていきましょう。

 

魚を食べなくなって不足しがちな栄養素

 

DHA・EPAは魚油に含まれるサラサラ成分であり、特に脂質異常症を防ぐために役立ちます。動物性脂肪を溶解する作用があるので、血流ドロドロが気になる方は活用してください。

 

また脳の栄養源ともなり、記憶力を向上させるためにも役立ちます。現代人はDHA・EPAが不足している方が多いですが、これは昔ほど魚を食べなくなったからです。

 

魚に代わって肉の摂取が増えたので、血液ドロドロに悩む方が増えているわけです。動物性脂肪は常温で溶けにくい性質があるので、血液を汚してしまいます。

 

肉の食べすぎには注意して、1日の目安量は100g程度に抑えておくのがよいでしょう。肉を多く食べている方は量を減らして、魚を増やす食生活を意識すれば生活習慣病を防ぐことができます。

 

特に食習慣の乱れは肥満・メタボなどを誘発しやすいので注意してください。ナットウキナーゼも人気の血流促進サプリで、納豆が嫌いな方におすすめです。重大な血管疾患を予防するために役立つので、心筋梗塞・脳卒中対策として利用しましょう。

 

納豆はサラサラ食材として有名ですが、好き嫌いがハッキリとわかれる食材でもあります。健康的な食生活のためにはバランスよく食べることが大切ですが、嫌いなものを無理に食べるのは苦痛を伴います。

 

苦痛を感じるような健康法は長続きしないので、手軽に継続できるサプリがおすすめです。副作用の心配がなく、毎日食後に飲むことで体調変化を実感できるでしょう。

 

乳酸菌はお腹の調子を整えてくれる栄養素で、便秘が気になる方に最適です。便通が悪くなっている方は腸内バランスが乱れているため、これを改善していくのが先決となります。

 

腸内の善玉菌を増やすことで便通がよくなり、それによって宿便・毒素がスッキリと排出されます。体調が思わしくないときは毒素が溜まっている可能性があるので、乳酸菌を摂取してください。

 

生きたまま腸内まで届いてくれる乳酸菌が好ましいため、商品選びのときはパッケージで確認する必要があります。腸内バランスが正常になると本来の代謝を発揮できるため、肥満になりにくい身体になれるのです。

 

肥満は他の生活習慣病を誘発しますから、適正体重を維持することが何より大切なのです。無理にダイエットをする必要はありませんが、適正値を大幅に超えている状態は解消していく必要があるでしょう。

 

関連ページ

ダイエットを成功させる食事と補助
太った…痩せた、などなど体型の変化には普段から口にする食べ物の影響って大きいですよね?ここではダイエットの成功を左右する食事と補助食品などについて解説してきます。
食品を食べることで得られる美容効果
美は健康でなければ実現出来ない、それだけに普段から食べる食品はとても重要なものです。ここでは、食品を食べることで得られる美容効果についてわかりやすく解説していきます。
アレルギーの症状を緩和する食品
食品にはアレルギーを引き起こすものもあれば、緩和してくれるものもあります。ここでは、アレルギーの症状を緩和する食品について解説しています。
健康と栄養と補助として役立つサプリ
栄養素は食品から取るのが理想ですが、食事だけでは十分に摂取できないものもあります。ここでは、健康と栄養と補助として役立つサプリについて解説しています。
モデルの美しさの秘密と食事とサプリ
細くてしなやか、そして美しい…そんな羨ましい限りの容姿をしているモデル、そんなあこがれのモデルの美しさの秘密と食事・サプリについて解説しています。